はじめまして

はじめまして。
FXLabと申します。

最初にFX初心者だった私のFX経歴を簡単にご紹介いたします。

 ・2007年6月からFX取引を開始
  └ サブプライムショック直前です!
 ・2007年8月サブプライムショックに遭遇
  └ かなりの損失をだしました。
 ・2008年9月リーマンショックに遭遇
  └ このときは早くから情報が出ていたので損失は回避
 ・2009年8月雇用統計高値からの下落相場に遭遇
  └ ここからはショートで利益を積み上げる投資スタイルが続く
 ・2009年11月ドバイショックに遭遇
  └ 9月以降、下落基調に便乗していたので損失回避
 ・2010年7月からドル円に加えてクロス円を対象としたFXシグナル配信開始
  └ 本家ブログ FXシステムトレード研究所

ここで誰でも気が付くことがありますよね。
そう、「○○○○ショック」は必ずその年の後半に起きているのです。

これは為替市場にとっては「事実」なのです。
為替市場のこのような流れに乗ればFX初心者でも損失を回避し、
ショートからの利益を積み上げることが出来るのです。

そのためには「相場観」を身につけることが必要で、

その相場観の裏付けは『FXチャート』です。
このブログでは初心者の方が適切なFXチャート設定により
いわば『チャート力』を身につけていただく事に重点を置き、

『負けないトレードスキル』

を習得していただいて、FX初心者の方が
短期間で利益を出せるようにることを目的としています。
一般的な考え方と異なる部分も多々ありますから、
戸惑う場面もあると思います。

しかし、「一般的なこと」をして個人のFX取引参加者のうち、
8割は負けているのです。

FXで勝つためには、ある意味
『パラダイムシフト』が必要なのです。

かと言っても、特に難しいFXトレードをするのではありません。
FXトレードは、シンプルなトレードの方が勝てるのです。

これは事実です。
FXの世界では「誰が儲けているのか?」

個人のFX取引参加者の「8割」が負けている事実から
考えてみればわかると思います。

本当にFXで儲けている方は
「表に出てこない」のです。
そんなFXトレーダーが理想的です。

FX投資をされている方は、
誰もが「負けない攻略法」を探しています。
私もそのためにこれまで延べ「1万時間以上」は
FXに投入しています。

導き出したことは、
『客観的な事実に基づいたFXトレードなら負けない』
ということです。

では何が客観的事実かと言えば、
それは
FXチャート
FXデータ

です。

何だ、当たり前じゃないか!
と思われるでしょが、これは事実です。

相場の世界では、
「相場のことは相場に聞け」
「相場が一番正しい」
といわれますが、ここでの「相場」とは
実際の相場展開や値動きのことでしょう。

それを客観的に見せてくれるのが、
FXチャート
FXデータ

です。

ですから、FXチャートを極めることと FXデータを自在に利用することが
一番の『FXトレード攻略法』となります。

このことに気付くまでは
私は「1年以上」かかりました。

*VT,MT4のEAに時間を費やしたこともあります。
今考えれば必要な時間でしたが、
最初からそのことが判っていれば、
教えてくれるFXの先輩が居れば、
無駄な時間を投入せずに済んでいたはずです。

その後、DealBook360と出会って、
私のFXトレードは大きく変化をすることになります。

FX取引会社提供チャートソフト、VTトレーダー、
メタトレーダーMT4に比較して
格段に表現力のあるチャートソフトであり、
カスタマイズが自由にできて
自分のイメージするFXチャートを
表示することができたのです。

これは衝撃的でした。
それまでは、VTトレーダーでチャートを表示させていたので、
それと比較してそのチャートカスタマイズの自由度には驚きました。

その後は、DealBook360をメインチャートにしています。
かなりの試行錯誤を経て、現在のチャート表示設定に
たどりついています。
自分の求めるFXチャートまで、
かなりのまわり道をしてしまいました。

FX初心者である「あなた」には、このことを理解していただき、
私のように無駄な時間を投入せずに、早く
「FXで利益を出していただきたい」と思います。

このブログでは、FX初心者であるあなたのために
お役に立てる記事を投稿して行きたいと思います。

それでは始めます。

今日もご訪問いただきありがとうございます。


今日もご訪問いただきありがとうございます。

この記事があなたのトレードのお役に立てたら
ブログランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ

関連する記事はこちら
コメント
  • こんにちは。これはコメント例です。
    コメントを削除するには、ログインしてその投稿のコメントを表示させてください。そこでコメントを編集したり削除したりすることができます。


    2010年12月13日(月) 10:35 | Mr WordPress

トラックバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

トラックバックURL

FX投資入門の初心者でも使える!評価の高い自動売買ソフト

  • スポンサードリンク

住宅ローン